information
2017年10月8日、DMXの警備員はチョンブリ警察学校で2015年に発布された警備業に関する法律に基づき「警備員講習」に参加しました。
DMXは、2017年6月15日に警察主催で行われた警備業務管理規制委員会に参加し、警備業に関する法律について説明を受けた後、チョンブリ警察学校に依頼、調整をして今回の講習実施となりました。
タイ国籍を有し、満18歳以上、各年齢の義務教育を終了したDMXの警備員たちが「警備員講習」を受講しました。40時間の受講を終えると「警備員講習修了証書」が授与され、その証書が用い「警備員許可証」の受領申し込みをすることができます。2016年6月3日以降に警備員となった者たちはこの講習を受講しなければなりません。
2016年6月3日以前からDMXで警備員をしている者たちは「警備員許可証」を受領申請に「警備員講習」の受講をする必要がありません。しかし、3年後の「警備員許可証」の更新時期には受講が必要です。
DMXは今後も、警察学校で2015年に発布された警備業に関する法律に基づき「警備員許可証」取得のために、まだ「警備員講習」を受けていない警備員のための講習会開催について連絡調整を行い、受講をさせます。